FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CoC】夢か現か(後篇)【池沼卓】

初めに
これはTRPGクトゥルフの呼び声の身内リプレイをまとめたものです
KPは私が担当しておりますが、他の方たちは私の友人たちですので
私以外への批判はないようにお願いします
また、ゲームの仕様上グロテスクな表現が混ざることもありますので苦手な方はご注意ください

シナリオについて
今回は自作シナリオです
今のところシナリオアップするかは未定ですが、もしほしいという方がいらっしゃいましたらご連絡いただければアップいたします
ただ実際にやったうえでアドリブで変更したところも多いのでそこはご了承ください
ーーー

KP:「内藤亜希人(ないとう あきと)」です



誠之助(あっ(察し))

ユンケル:ハイ
タカヒロ:「暴言を吐かない」
うましか:内藤にパンチ
うましか:1d100<=50
DiceBot : (1D100<=50) → 28 → 成功
KP:受け流し s1d100<=99
KP:シークレットダイス
KP:ま・わ・し・う・け
タカヒロ:ウマシカさんにキック「何してるんですか」
タカヒロ:キック
タカヒロ:1d100<=55
DiceBot : (1D100<=55) → 87 → 失敗
タカヒロ:「では話をお願いできるかな?」
KP:「そんなんで私に殴りかかろうなんて一万年は早いですね。っとほいほい、お話でしたね」
ユンケル:アイデア
ユンケル:1d100<=70
DiceBot : (1D100<=70) → 13 → 成功
ユンケル:(コイツ・・・漢だ・・・!)
KP:「予知夢自体とはちょっと違いますが、あんまりにも現実的な夢を見すぎると現実との区別がつかなくなってしまうらしいですよ」
KP:「都市伝説レベルですが、そんな感じで廃人になってしまった人がいるとかいないとか」
KP:「あ、そうそう。で、予知夢といえばなんですけど。それを見る前に変な夢見ませんでした?」
KP:「なんかこう、まがまがしいのがぐわーって」
タカヒロ:「…ああそういえばみたな」
ユンケル:「確かにミマシタ・・・」
KP:「あ!やっぱり!?んー、あれが原因なのかな?」
ユンケル:「ナニカ」
KP:「それともあれも予知夢であれをなんとかしろってお告げなのか」
タカヒロ:「あれとは?」
KP:「そのまがまがしいやつ」
KP:「姿はよく見えませんでしたけどね。なーんかやたらいかついタコみたいな」
うましか:神話技能
うましか:1d100<=6
DiceBot : (1D100<=6) → 86 → 失敗
タカヒロ:「タコねぇ」
うましか:すぷ〇とぅーんか!?
KP:「えっとあれ1/25でしたっけ確か。ってもう明後日!?やばっ」
KP:「いやーあれがもしほんとだったらやばいですね」
ユンケル:ナニガアルノデスカ!?
タカヒロ:「何が起こるんだろうな1/25に」
うましか:雅之が復活するぞ
タカヒロ:「誰ですか雅之」
KP:「まーぼくはそんなことしか」
タカヒロ:「いや、充分有益な情報だった、引き続き何かわかったらここに連絡してくれ」
タカヒロ:「別に用がなくてもいいけれどね」
タカヒロ:といって連絡先の書いてある名刺を渡す
KP:「あ、はーい。じゃあ来週のテストの問題添付してくださいなーんて」
KP:「あ、授業いかなきゃ」
タカヒロ:「それはダメだな怒られてしまう」
うましか:おれも授業いく
タカヒロ:「では頑張って」
KP:と、内藤は去っていきます
KP:では午後の行動どうぞ

紅葉「まあぼちぼち本格的に行動開始かな」
うましか「パチンコいきてえ」
紅葉「だめ」

タカヒロ:「さてタコっぽい何かについてと夢についてか」
ユンケル:ネットでタコと夢について調べる
ユンケル:タコっぽい何かについてめぼしい情報を調べる。
タカヒロ:「では夢について調べるか」図書館へ行く
ユンケル:図書館
ユンケル:1d100<=70
DiceBot : (1D100<=70) → 74 → 失敗
タカヒロ:図書館
タカヒロ:1d100<=85
DiceBot : (1D100<=85) → 98 → 失敗
KP:どうでもいい本に夢中になってしまい今夜一晩それを読み続けます
KP:では夜になりました行動どうぞ
ユンケル:タコっぽい何かについてめぼしい情報を調べる。
ユンケル::図書館
ユンケル:1d100<=70
DiceBot : (1D100<=70) → 78 → 失敗
タカヒロ:「この攻略本いいぞ」
うましか:ラーメン屋行こ
KP:では夜が更け床に就きました
KP:朝目が覚めました
KP:1/23
KP:午前の行動どうぞ
タカヒロ:大学に読み終わった資料を返しに行く
ユンケル:DMで23日の事をうましかとタカヒロに報告して図書館に資料を返しに行きます
KP:資料を返しました
KP:他の行動はどうします?
ユンケル:内藤の姿を確認します。
ユンケル:目星
ユンケル:1D100<=25
DiceBot : (1D100<=25) → 91 → 失敗
KP:人が多くてわかりませんでした
タカヒロ:話しかけられないことに違和感を覚え内藤を探す
タカヒロ:目星
タカヒロ:1d100<=75
DiceBot : (1D100<=75) → 32 → 成功
KP:見当たりませんね
タカヒロ:内藤亜希人は存在するのかをデータベースで調べる
タカヒロ:図書館
タカヒロ:1d100<=85
DiceBot : (1D100<=85) → 91 → 失敗
ユンケル:夢についてめぼしいものを調べる
ユンケル:図書館
ユンケル:1d100<=70
DiceBot : (1D100<=70) → 36 → 成功
KP:悪夢から目覚める方法について
KP:どうしても見たくない夢を見ているときは強烈な痛みで解放される可能性がある
KP:ただし現実で行った場合は大けがにつながるので、あくまで夢で行おう
KP:強烈な痛みは例えば下をかみちぎるなどである

誠之助「あーこれ失敗したの痛いな。うましかさんそろそろ手伝って」
紅葉「外部に情報渡さなくない?」
うましか「まあ任せろ」

うましか:内藤亜希人について大学で調べる
うましか:学生課に問い合わせる
KP:「えっと、あなたどなたですか?」
うましか:ここの卒業生です
KP:「はあ、でも外部の方ですよね?どういった事情で」
うましか:ここで教授やってる後輩のたかひろに探すように言われたんですYo
KP:「ちょっと確認とりますね」
KP:たかひろに電話がいきます
タカヒロ:「はい、もしもし」
KP:「かくかくしかじか四角いムーヴ」
タカヒロ:「ええ、頼みましたので公開していただけるとありがたいです。もしも問題が起こりましたら〇〇教授にお願いします」
KP:「わかりました。では雨宮教授に責任なげますね」
タカヒロ:「それでお願いします、雨宮教授には目の前にいる人の名前を出せば納得していただけると思うんで」
KP:「ええっと、ないとうあきと……。学部とかはわかりますか?」
タカヒロ:「それがわからないので聞いているんですよね」
KP:「はあ、まあ調べてみます。ただ時間かかりそうなんで今日中くらいに思ってもらえれば」
タカヒロ:「すみません、よろしくお願いします」
KP:ではこんなところで午前終了して午後に
ユンケル:午前に得られた情報をタカヒロに伝えます。
うましか:タコについて調べる
うましか:1d100<=50
DiceBot : (1D100<=50) → 79 → 失敗
ユンケル:夢と現実の区別の付け方について調べる
ユンケル:図書館
ユンケル:1d100<=70
DiceBot : (1D100<=70) → 39 → 成功
KP:タイトル:夢か現か
KP:今いる世界が夢であるか現実であるか、ひょっとしたら今この書物を読んでるときが夢であるかもしれないが
KP:そんなことを区別する方法はあるのだろうか
KP:夢では痛みを感じないというのは創作の世界ではよくあることだが
KP:私は痛覚を伴った夢を見たことがある
KP:ただ、夢であることを確信したら夢から覚めてしまうのは確かだ
タカヒロ:タコについて調べる
タカヒロ:図書館
タカヒロ:1d100<=85
DiceBot : (1D100<=85) → 81 → 成功

KP:タコ 化け物
KP:クトゥルフの画像が検索でひっかかりました
KP:アイディアどうぞ
タカヒロ:アイデア
タカヒロ:1d100<=65
DiceBot : (1D100<=65) → 36 → 成功
KP:成功したためにあの日みたものがこれであることを確信した
KP:0/1のSANチェック
タカヒロ:「コイツかぁ」
タカヒロ:SAN値チェック
タカヒロ:1d100<=75
DiceBot : (1D100<=75) → 74 → 成功
KP:では夜になりました
ユンケル:ユンケル:なんとなく1/22に買ったシャンプーとノートを確認します。
KP:ありません
ユンケル:「ドウイウコトナノ・・・」
KP:ケガもきえてます
ユンケル:「超回復力!」
ユンケル:アイデア
ユンケル:1d100<=70
DiceBot : (1D100<=70) → 25 → 成功
KP:ではあの現象も夢だったのではと気づきます
KP:タカヒロに電話が来ます
タカヒロ:「はい、もしもし」
KP:「もしもし、学生課ですけど」
KP:「内藤さんのことなんですが」
タカヒロ:「お願いしていた件ですね」
KP:「どこにもそんな方いなかったんですが本当にうちの生徒なんですか?」
タカヒロ:「…そうですか、申し訳ありません。もしかしたら名前などが間違っていたかもしれませんのでもう一度こちらの方で確認してみます」
KP:「いえいえ、それでは」
ユンケル:dmで夢の話を共有します

誠之助「明日どうする?」
うましか「とりあえずどっちが夢なのかわからないと進まないよな」
下仁田「試しに痛み味わったらいいんじゃないですか」
うましか「切腹しろ」
誠之助「まあ失敗しても俺は死なないしそれだな」
うましか「あと内藤がどっちの世界にいるかとか内藤がいるときいないときで見分けるとか」
誠之助「明日も学生課か」
うましか「なんか面白そうだし地雷で自爆するわ」
紅葉「自爆するなら一つだけ言っておく」

紅葉「死ぬほど痛いぞ」

ユンケル:「ワタシ、アシタシンでミマス」
タカヒロ:「そうか、頑張れよ」
タカヒロ:「結果報告よろしく」
KP:では夜が更けました
KP:朝になりました
KP:1/24
KP:午前の行動どうぞ
ユンケル:「きしゃぁぁぁぁぁああああ」と叫びながら(切腹します
タカヒロ:学生課で内藤亜希人を探してもらうように連絡しつつクトゥルフについて調べる
うましか:自爆する
ユンケル:痛みに悶えながら白目をむきます
うましか:人間爆弾再現してみたをどうにかして投稿

紅葉「ザンボット3わかる人読者さんにいんのかな……」
うましか「あれ少年向けロボアニメにしちゃえぐいよな」
紅葉「せやな。まあ俺スパロボでしか知らんけど」

タカヒロ:図書館
タカヒロ:1d100<=85
DiceBot : (1D100<=85) → 93 → 失敗
KP:「内藤さん?あああの美人さんですね。まあ男の子らしいですが」
タカヒロ:「なるほど、午後図書館の会議室に呼び出してもらってもいいですか?」
KP:「?ええまあ教授からの呼び出しなら」
KP:では池沼二人は死んで午後に移ります
タカヒロ:「よろしくお願いします」
KP:「先生、どうしたんですかあ?こんなところによびだ・し・て」
タカヒロ:「君は何者かな?」
KP:「何者って、学生ですよ?」
タカヒロ:「まぁ何者でもいいけどね、ここがおそらく夢で君は夢にしかいない」
KP:「……なにをおっしゃりたいんです?」
タカヒロ:「私はそのくらいしかわからなかった無能だ、君はあちら側のものかな?」
KP:「あちらって、どちらです?」
タカヒロ:「タコ頭…「クトゥルフ」というんだったかな、それらと同じ側なんじゃないかな?」
KP:「あーあれそんな名前なんですか、気持ち悪いですよねーあいつ」
KP:「でもあれとは違いますよ、あれとは」
タカヒロ:「そう?すっとぼけるならまぁいいんだけど。でもきみはこの現象の何とかする方法を知っているよね?教えてもらえないかな?」
KP:「んー、まあしらばっくれるのも無理そうですけど。とりあえず言えることは」
KP:「あなたが想像しているように、こっちで起こったことは基本的にあっちでもおきますよ」
KP:「例えば、クトゥルフの復活とか、ね」
KP:「もちろん回避はできますけど」
タカヒロ:「逆説的に言ってしまえばこちらで起こらなかったことはあちらでも起こらないということだね?」
KP:「んーまあなにもしなければ」
KP:「ただボクとしてはあいつに復活されるのもちょっと都合が悪いんで、できれば止めてほしいかなーなんて」
タカヒロ:「クトゥルフが復活しようが滅亡しようが構わないがな、向こうで君がいないのがつまらん」
KP:「くすっ、本気で言ってます?」
タカヒロ:「だから報酬として君が欲しい」

紅葉「なにやってんの???」
誠之助「かわいい子いたら口説くのが普通だろ」
紅葉(こいつ神話生物ってわかってやってるんだよな)

KP:「……」
KP:「まあ、利害の一致ではありますね」
タカヒロ:「本気だよ?」
KP:「あなたはあちらの世界で私がほしい、ボクはあちらの世界でも動きたい」
KP:「うん、完璧だ」
KP:「まあ面白いからそれはそれでありかな、とりあえずボクが動きやすくなればそれで」
KP:「ま、だからとりあえずクトゥルフ復活は阻止してよ」
タカヒロ:「なら報酬の前払いということで」
KP:「あいつがまた暴れたら旧神がまた来ちゃう」
タカヒロ:といって唇を奪う
KP:奪いかけたところで夢から覚めます
KP:三人とも無傷で目が覚めます
KP:1/24
タカヒロ:「…躱されてしまったか、残念だ」

紅葉「ええ……」
誠之助「???」
紅葉「もうNPCやるのつかれてきた。なんか男に口説かれてるみたいでいやだ」

うましか:雅之ぜってえ許さねえからな
ユンケル:わたし、うらしゃかい、ハイル
うましか:地雷を解除して食う
うましか:1d100<=90
DiceBot : (1D100<=90) → 83 → 成功
うましか:火薬の味がたまらねえぜ
KP:午前のロールどうぞ
タカヒロ:大学に向かう途中で会う人たちに変化や噂を聞く
ユンケル:同じように変化がないか訪ねます
KP:「んー、そうだなあ。ローブきたへんなおっさんみたよ」
KP:「アメリカ人っぽかったな」
ユンケル:どの辺りで見かけたか尋ねます
KP:「えっとね」
KP:大学から来るまで30分ほどのところです
ユンケル:「そのガイジンさんはどれ位イマスカ?」
KP:「さあ、俺が見たときはひとりだったけど」
ユンケル:「ソウデスカ、アリガトゴザイマス」
KP:午後の行動どうぞ
ユンケル:dmで目撃情報を共有します
タカヒロ:先輩に連絡して合流し、話で聞いた場所へ向かう
うましか:デスソース、フリスク、下水、石でゲテモノ玉を作って待機
うましか:仮面ライダーベルトを装備
うましか:RX

誠之助「そのとき不思議なことが起こった」
紅葉「リボルケインあれば神話生物倒せそうだな」

タカヒロ:度数の高い酒と灯油を車に積んで火種を持って出発
KP:ではそのあたりにつきました
ユンケル:周辺の人にローブ漢について聞き込みを行います
うましか:そこらへんで聞き込み
タカヒロ:「ローブかぶったアメリカ人っぽい人ってここらへんにいます?」
KP:「んー、ああ最近こしてきたあいつか」
KP:「あいつよくわからないんだよなあ」
KP:「いつもなんかぶつぶつ言ってるし、くとなんだかだとか教団だか」
KP:「変な宗教なんかな」
KP:「気味悪くて誰も関わってないよ」
タカヒロ:「その人今どこにいるかわかります?」
KP:「あー昼はいつもどっかでかけてるみたいだから詳しくは」
KP:「夜も最近いるかどうかわからないし」
タカヒロ:「今の時間にいる場所大雑把でいいんでわかりますか?」
KP:「いやごめんわかんない」
タカヒロ:「ならわかる人っていますか?」
KP:「うーん、どうだろ」
ユンケル:「そのガイジンさんの家、教えてもらっていいデスか?」
KP:「あんたらもの好きだね、べつにいいけど」
KP:案内されました
うましか:宅配でーすと言って扉にライダーキック
うましか:1d100<=25
DiceBot : (1D100<=25) → 71 → 失敗
タカヒロ:管理人室に行く
KP:「えっと、あなた方は?」
タカヒロ:「すみませーん、大学の教授なんですけどここに住んでいるっていうアメリカっぽい外人さんがうちの大学の子に手を出したらしくてその確認に来ました」
KP:「ええっ!?」
タカヒロ:「ノックしても出てこないんで鍵貸してもらってもいいですか?」
KP:「ええと」
タカヒロ:「こちらの方には迷惑をかけませんので」
タカヒロ:「まぁこちらの方々もその人が目的みたいですけど」
うましか:あの野郎すぐ返すから金貸してくれって言って貸したのに音沙汰なしだし噂じゃやばいことに手出してるって聞いたんだが
うましか:いいくるめ
うましか:1d100<=75
DiceBot : (1D100<=75) → 81 → 失敗
KP:「まあとりあえず今日はお帰りください」
タカヒロ:「そうですか、それは残念です」
KP:警察呼ばれました
うましか:ゲテモノ玉をくらわせる
KP:気絶しました
うましか:家宅捜索
うましか:目星
うましか:1d100<=50
DiceBot : (1D100<=50) → 16 → 成功
ユンケル:目星
タカヒロ:目星
ユンケル:1D100<=25
DiceBot : (1D100<=25) → 67 → 失敗
タカヒロ:1d100<=75
DiceBot : (1D100<=75) → 6 → 成功
KP:では散らかった部屋からメモをみつけました
KP:1/25 Noname University
KP:大学の構内図がついてます
KP:星印がついてるところがありますね
うましか:ほんまキレた 絶対許さん お前のID控えたからなとメモを残す
タカヒロ:構内図をスマホで撮って帰る
KP:では夜が更けました
KP:あなたたちは目覚めます
KP:1/25
KP:あなたたちは大学にいます
KP:そう、星印のついた場所に
KP:目の前にはローブの男がいる
KP:男は自分をダゴン教団となのりなにか呪文を唱え始めた
KP:そうすると地鳴りがおこり、全身が悪寒を感じる
うましか:団子三兄弟だと!?
KP:目の前にはなにか巨大ななにかが顕現しようとしている
KP:それは少しずつ形を造ろうとしている

誠之助「クトゥルフ?」
紅葉「うん。顕現したら死ぬよ」
うましか「よっしゃ自殺だ」
下仁田「ガソリンあります」

ユンケル:ライターで灯油に引火させます
KP:あなたたちは火につつまれた
KP:1/25
KP:あなたたちは自宅で目を覚ます
KP:午前の行動
うましか:すぐに大学へ向かう
ユンケル:大学へ向かう
タカヒロ:大学へ
KP:無事つきました
うましか:目印の場所へ
ユンケル:☆地点にィキ事前に灯油を散布します
タカヒロ:学長に実験で使うから立ち入り禁止にしていいだろ?と許可を取り
タカヒロ:学生に、明らかに学生じゃない奴が来たら連絡してくれってこととここは実験で使うから立ち入り禁止ということを通達する
KP:学長才倶菜「あ、いいんじゃない?」
KP:守衛「はいはい」
KP:では夜になるとローブ姿の男性がゆっくりと近づいてきます
ユンケル:*事前に地雷が埋まってます
KP:気づかずに踏み抜きました

紅葉「地雷の有効活用」
うましか「これを見越してだから」

うましか:きたねえ花火だ
KP:元が人であったことがわからないような形状へと変貌しました
KP:騒ぎを聞きつけて人がきます
KP:守衛「あの、どうされました?」
うましか:テロリストが自爆した
KP:「え?あ、ああなるほど。とりあえず警察呼んできますね」
タカヒロ:あのローブの男テロリストだったらしく
KP:「お怪我はありませんか?」
ユンケル:幸いケガ人いないです
うましか:中村…仇はとったぞ
KP:では0時を回りました
KP:to,
KP:と、そこで急に眠気が来て意識がとぎれます
KP:1/26
KP:目を覚ましました
KP:午前の行動どうぞ
ユンケル:大学に向かいタカヒロと合流します
タカヒロ:大学で内藤を探す
KP:「あ、おつかれさまでしたー」
KP:あっちから声をかけてくれました
ユンケル:デジャブ
KP:「と、その前に」
ユンケル:おわるのですか?
KP:こぶし 1d100<=99
KP:1d100<=99
DiceBot : (1D100<=99) → 56 → 成功
KP:1d3+1d6
DiceBot : (1D3+1D6) → 3[3]+2[2] → 5
KP:タカヒロにふいうちで拳が飛んできます
KP:5のダメージ
タカヒロ:「…痛い」
うましか:いいね!
ユンケル:いいね!
KP:「これでセクハラはチャラにしてあげます」
KP:「デジャヴュはなくならないよ、まだね」
うましか:内藤にゲテモノ玉
タカヒロ:「これで終わりではないのかい?」
KP:「そもそもあいつが原因ではないしね」
KP:「というか、ボクが原因だし?」
KP:にこにこしながら言います
タカヒロ:「そう、まぁそんなことよりこれで約束は果たした君は私のものだ」
KP:「あー約束しちゃったね」
KP:「でも」
うましか:頼むよドラ〇もん、雅之を生き返らせてくれ
KP:「この夢が続くと君たちこっちに取り込まれちゃうよ」
ユンケル:(痛みウケテモデジャブなくならなかった…)
KP:「それが目的だしね」
タカヒロ:「きみといきていけるならそれでも構わないが?」
KP:「だから次はボクをあっちに顕現させてほしいな」
KP:「いずれ衰弱死して精神もなくなるかな」
タカヒロ:「なるほど、ならば頑張ってみよう。ヒントをくれ流石に手がかりも何もなしじゃままならない」
KP:「封印されちゃったんだよねー」
KP:「旧神との戦いでボクだけ逃れたと思ったんだけどさ」
KP:「まっさか人間ごときにこんなにされるとは」
KP:「面白いからいいけど」
KP:「ま、つまりは封印ぶちこわしてくれればおっけーってこと」
タカヒロ:「その封印を解けばいいと?」
KP:「そそ、まあ詳しい場所まではわからないけど」
タカヒロ:「大まかな場所は?」
KP:「ぼくここらへんから動けないからこのあたりのはず」
KP:「じゃ、がんばって」
うましか:神話技能
うましか:1d100<=6
DiceBot : (1D100<=6) → 43 → 失敗
KP:「あ、早くしないと君たち全員こっちにとりこまれちゃうから」
ユンケル:あとどれくらいで取り込まれマスカ?
KP:「明日」
ユンケル:しねばたすかりますか?
KP:「こっちで緩やかな安楽死を満喫できるよ!やったね!」
タカヒロ:オカルト
タカヒロ:1d100<=50
DiceBot : (1D100<=50) → 66 → 失敗
KP:では午後の行動どうぞ
ユンケル:20前後に変わったことがないか聞き込みを行います
タカヒロ:「1/20ってなにかなかった?」と聞いて回る
KP:「ん、ああ20っていうかこの時期はお決まりのあれでしょ」
KP:「学長の銅像の新しいやつ」
KP:「今年はなんだっけかな、なんか変なのだったよ」

誠之助「京○大学かな」
紅葉「それも見越しての大学設定だから」
下仁田「プロットに書いてないのに?」
紅葉「……」

うましか:ユンケルにアナルデスソースフリスク
KP:目を覚ましました
ユンケル:「ん"ほ"ぉ2ぉぉ22ぉぉ2ぉ"ぉ"お"お"お"お"お"お"”」
ユンケル:オシリ\\\ウバワレチャッタ///
KP:1/26
うましか:大学へ
ユンケル:いつも通りウマシカサンをストーキング
タカヒロ:大学へ

うましか「てかどうやって壊すの。食っていいの?」
紅葉「まー銅像だけど純銅ではないしダメージ次第。ていうかまじで壊すの?」
誠之助「当たり前でしょ?」
紅葉(復活させたら顕現しちゃう。でもなんか面白いことになってきたしそれで殺すのもかわいそうなんだよなあ)

タカヒロ:「じゃ、ちょっと形変えるために塩酸かなにかもらってきますね」
うましか:銅像にライダーキック
うましか:1d100<=25
DiceBot : (1D100<=25) → 69 → 失敗
うましか:1d100<=25
DiceBot : (1D100<=25) → 55 → 失敗
うましか:1d100<=25
DiceBot : (1D100<=25) → 72 → 失敗
タカヒロ:「あっ、とってきました」
タカヒロ:「王水です」
タカヒロ:「おっと手が滑った!」
タカヒロ:銅像に向かって王水バシャー
KP:銅像は形をかえました
KP:瞬間、あなたたちの目の前に閃光が走る
KP:眼がくらんで一瞬目をとじ、再度開くと
KP:「あーひっさしぶりのシャバだー」
KP:内藤がいた
KP:「ありがとねーいろいろと」
タカヒロ:「そうだな、ではこれでようやくか?」
KP:「最初は復活したら恨み晴らすために人間ぶち殺そうかとおもったけど勘弁してあげる」
KP:「あと、約束があったね」
KP:「神を口説くなんてなかなか笑わせてくれたよ」
KP:「その度胸に免じて、しばらくおとなしくしといてあげる」
タカヒロ:「一目惚れだ、仕方ないだろう?」
うましか:人間ぶち殺すのは俺に任せろ
KP:「まあでもさすがに我が人間となど虫唾が走る」
KP:「故に」
KP:内藤がいきなり倒れる
KP:「この依代はくれてやろう」
KP:「なかなかにいい余興だった」
KP:「愉悦愉悦」
タカヒロ:「大丈夫か?」
KP:そういうとさきほどまでのまがまがしい気配はなくなった
KP:「う、ううん」
KP:「え?あれ?私は」
うましか:内藤にゲテモノ玉
タカヒロ:防御
KP:「ひい、なんですかそれやめてください!}
ユンケル:オマエ、ホントウニナイトウカ?
KP:「ないとう?ないとうって?ていうか私、あれ?」
KP:「私ってなんて名前でしたっけ」
タカヒロ:「君の名前は?」
うましか:雅之じゃないか
KP:「雅之?わかりました」
タカヒロ:「勘弁してくれ」
ユンケル:雅之、オボエタ
タカヒロ:「冬馬、冬馬 かずさでどうだろう?」
KP:そんな風に少女?と話していると風にゆられて
KP:「ありがとう」
KP:そうどこからか聞こえた気がした
KP:おめでとう、シナリオクリアだ
KP:1d8の正気度を得る
うましか:1d8
DiceBot : (1D8) → 5
タカヒロ:1d8
DiceBot : (1D8) → 8
ユンケル:1d8
DiceBot : (1D8) → 5

紅葉「なんとかなったな」
下仁田「あのこれでクリアなんです?」
紅葉「本当は騙されずに封印強める想定(と思いついた)だったけどまあこんな展開になったからね」
誠之助「やったぜ。」
うましか「なんもしてねえ」
紅葉「プロットなくてもなんとかなるんやな。大学はいい感じにはまったわ」
下仁田「どんな内容なんですプロット?」
紅葉「なんか夢現実夢現実……って書いてある。あとメモ三行くらい」
三人「ええ……」

後日
紅葉「次作シナリオのサブKPやってほしいんだけど」
祝月「シナリオ見せて。……???」
紅葉「今回は前回と違ってちゃんと書いたからな。他人に見せるように」
祝月「どこが?」
紅葉「え?」

ーーー
おしまい

次回は閑話休題
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。