FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CoC】夢か現か(前篇)【池沼卓】

初めに
これはTRPGクトゥルフの呼び声の身内リプレイをまとめたものです
KPは私が担当しておりますが、他の方たちは私の友人たちですので
私以外への批判はないようにお願いします
また、ゲームの仕様上グロテスクな表現が混ざることもありますので苦手な方はご注意ください

シナリオについて
今回は自作シナリオです
今のところシナリオアップするかは未定ですが、もしほしいという方がいらっしゃいましたらご連絡いただければアップいたします
ただ実際にやったうえでアドリブで変更したところも多いのでそこはご了承ください
ーーー

昔昔ニコニコ動画でブーメラン縛りでギルクエをやる放送がありました
やってる本人たちは狂ったように爆笑しながら徹夜でラージャンと戦っていました
そんな放送を見て、とある狂人が言いました
「私もやってみたい」
そんな彼はそのままゲテモノを真似したりブーメラン教教祖を崇めたりと狂気の沙汰を繰り返しました
そんな彼が教祖の池沼卓に興味を抱かないわけがなく
「忙しくて参加できないけどいつかやりたい」
と池沼卓を希望に社畜を続けました

下仁田「久しぶりの連休」
紅葉「やるか」
下仁田「キャラつくりました」
紅葉「職業は?」
下仁田「うましかさんのストーカー」

紅葉「今回もオリジナルやで」
うましか「ほう」
紅葉「テスト監督ひますぎてシナリオ作ってた(当日の事)」
うましか「仕事しろよ」
紅葉「仕事中ソシャゲしてるやつに言われたくはない」
下仁田「どんな感じのですか」
紅葉「えっとね、まあデスイベは何回かあるかな」
誠之助「楽しそう」
紅葉「まあプロット180字以下だから俺もよくわかんないけどな」
三人「は?」

ーーー
KP:あなたたちはそれぞれの一日を終え、帰路についている途中だ
KP:夕暮れ時となり、どこかららカレーの匂いもただよってくるそんな頃合いだ
KP:今日の夕食のことなどを考えながら、あなたたちは帰り道をいつものように歩く
KP:これから起こる神話的現象のことなど当然予想だにしないままに
KP:さて、あなたたちはそれぞれ家にたどり着いた
ユンケル:うへへ・・・うましかサン・・・ゴミ食い・・・好キ・・・

紅葉「は?」
下仁田「え?」
うましか「こいつ頭おかしい」
誠之介「いやうましかさんがいうことじゃない」

KP:家(自分の家とは言ってない)
うましか:寒気を感じる
ユンケル:垣根のあたりで家をガン見している
タカヒロ:今日もこのあたりは変人ばかりだったなぁ(しみじみ)

紅葉「全員近所なのか」
うましか「いやすぎるでしょその町内」

KP:アイディア成功でストーカーに気づく
うましか:1d100<=75
DiceBot : (1D100<=75) → 94 → 失敗
KP:ではうましかは家が漁られたものの、いつものことだと思って気が付きませんでした
KP:さて、夜も深まってきました
KP:23時くらいになりましたが、寝る前のロールどうぞ
ユンケル:風邪をひかないように、着込んで寝袋にインします(うましかさん宅前)

紅葉「何月にする?」
誠之介「冬だと死ぬな」
紅葉「一月だな」

うましか:寝る前に奇声をあげる
タカヒロ:明日は変人に会わないといいのだが
うましか:キエーーーーーーーー
KP:さて、あなたたちは眠りについた
KP:今日、1月20日は終わりを告げようとしている
KP:(気温最高3℃)
KP:真冬の夜の冷え込みにユンケルはうめく
ユンケル:ふぃっひいいいいいいいぃ
KP:睡眠なのか永眠なのかわからないような眠りに一名がつき、他の二人は明日に備えてベッドであたたかい眠りにつく
KP:タカヒロは暖房をつけ、うましかは冷房を強風でつけて床についている
KP:さらに氷枕
うましか:あったけえ…
KP:余談ですが、この寝方をリスペクトしたせいでインフルエンザになってタイトルを逃したボクサーがいたとかいなかったとか
KP:さて、そんなこんなであなたたちは眠りに落ちます
KP:あなたたちは夢を見ます
KP:なにかどす黒い、恐怖そのもものようは気配があなたの街で目覚める、そんな夢を
KP:それははっきりとまでは姿は見えないまでも人智を超えたなにかであると体が感じる
KP:あなたたちはそれを自宅で感じたようだ
KP:そのとき視界に映ったのはカレンダーだった
KP:それは今から五日後を示していた
KP:あなたの視界が暗黒で埋め尽くされていく
KP:住んでいた町が虚無へと堕ちていく
KP:それはやがてあなたの眼前にまでせまり、あなたまでも飲み込まんとしたところで
KP:あなたたちは目が覚めた
KP:さて、こんな夢をみたあなたたちは0/1のSANチェックだ
うましか:1d100<=42
DiceBot : (1D100<=42) → 33 → 成功
タカヒロ:1d100<=75
DiceBot : (1D100<=75) → 6 → 成功
ユンケル:1D100<=65
Cthulhu : (1D100<=65) → 21 → 成功
うましか:キエーーーーーーーー
うましか:あつい
ユンケル:うへぇ・・・コワイ・・・ウマそう・・・
うましか:まぢ病み下水飲も
タカヒロ:「変な夢だった、こういう時はフロイト先生に頼ろう」
ユンケル:その辺に生えてる雑草食べます

紅葉「ゲテモノとってないよね?ていうかこの卓ってなんかしら食べなきゃいけないわけじゃないからね?」

KP:二人ともゲテモノどうぞ
ユンケル:1D100<=5
DiceBot : (1D100<=5) → 69 → 失敗
KP:真冬の霜の降りた雑草を食べて口が凍りながらせき込みます
ユンケル:ごぼぉ・・・!(大きくむせる)
うましか:1d100<=90
DiceBot : (1D100<=90) → 79 → 成
KP:井戸(下水直通)から水を汲みだしてごくごくのみます
うましか:うますぎる
ユンケル:ウマしかさんに羨望のまなざしを送ります
タカヒロ:「うーん、よくわからなかったが。まぁいいか」
KP:※この家につながってる下水は下水管理所御須が清潔にしてるので安全なものです、みなさんは真似しないでください
KP:さて、一日が始まります

紅葉「さて、適当に日常RPしてもらうわけだが」
誠之介「まあ普通に仕事かな」
下仁田「大学行きます」
紅葉「あー、なら同じ大学にするか」
うましか「おれすることないから家にいるわ」

うましか:くらげとか剛にクソリプ送ろ
ユンケル:食えそうな雑草を鞄に詰め込みながら大学へ向かいます
KP:剛からリプが来てますね
KP:「うましかさんに聞いた寝方いいですね!心が鍛えられます。それに最近闘志がわいたためか身体が熱くなるのをかんじます!」
KP:カモノハシからリプがきてますね
KP:「今度はU○Jにきてまーす!今度一緒に富○急行きましょはーと」
KP:それに対してくらげからリプがきてます
KP:「おい混ぜろ」
うましか:剛>剣山枕にするのもいいぞ
うましか:カモノハシ>おえー(AA略)
うましか:くらげ>通報しました
タカヒロ:「…大学行きたくねぇよぉ、どうせあいつら話聞いてねえんだからさぁ」
タカヒロ:「適当にビデオ教材かプリントでOKにしてくれよ」
タカヒロ:「よし、切り替え完了大学行くか」
KP:ユンケルは無事一限の一般教養の「帝王学B」に間に合いました
ユンケル:「わたし、帝王になってウマシカさんにナル!」
KP:タカヒロはやるきのない学生たちの前で講義をします
KP:学生「あれ?あいつ休み?あいつ欠席そろそろやばくね」
KP:学生「てかもう来週テストだよな」
KP:学生「せんせーテスト出るとこ教えてください」
タカヒロ:「テストは配布プリントからそのまま出すからなんとかしろ」
タカヒロ:「では出席を取るぞ」
KP:さて、そんな感じでいつものように一日を終えます
KP:また夜になりあなたたちはおのおのの時間を過ごしています
タカヒロ:「さて来週のテストの草案でも作るか、でも今日はゲームのイベント開始日だから走りたいんだよな」
ユンケル:家に帰り、翌日の準備をしてウマシカさんをストーキングします
タカヒロ:「あいつらのために時間使うとかアホらし、ゲームしよ」
KP:そしてタカヒロはあいつーんカードを買いにコンビニに行きました
KP:うましかは今日一日家から出ませんでした
タカヒロ:「3000円で無料のガチャを回さなければ(使命感」
ユンケル:「スマホでウマシカさんの放送カクニンシナキャ・・・」
タカヒロ:「今日は十連十回やな」
タカヒロ:あいつーんカードを三万円分とコカ・コーラ買って帰ります
KP:帰る途中に最高気温2度の中路上で寝袋にくるまり動画を見ている男を発見します
ユンケル:「うへぇ・・・イイ・・・ゲテモノ・・・イイ」
タカヒロ:いつものことかと放置して帰ってから回して当たるかもしれないキャラのことを考えます
タカヒロ:「あのキャラ、CVが丹下さんだから当てたいな」
KP:タカヒロ幸運どうぞ
タカヒロ:1d100<=75
DiceBot : (1D100<=75) → 94 → 失敗
KP:外れました
タカヒロ:「…もう十連回せば当たる気がする」
うましか:池沼プロジェクトのガチャ引かなきゃ
うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 2 → 成功

うましか「やったぜ。」
紅葉(え、どうしよう。え?なにこれどうしたらいいの?まず池沼プロジェクトってなんだよ誰がやるんだよそんなの。ていうかクリだからSRとかだよな?まず池沼のレア度ってなんだよどうしろってんだよ)

KP:SSR「勝手にマブダチブレフロ肺穴オ○ホにされた男、さいぐな」が当たりました
KP:さて、そんなところで今夜も眠りにつきます
KP:1月21日、水樹奈々の誕生日が終わりを告げます
KP:今日は昨日のような夢は見ませんでした
KP:さて、目が覚めます
KP:ロールどうぞ
タカヒロ:「今日は講義もないしイベント走ろう」
KP:と、スマホを起動したあなたが目にしたものは
ユンケル:「ふひぃいいいいいいあああ今日も講義———ぃ」
KP:1月20日の日付だった
KP:うましかにリプが届きます
KP:「うましかさんに聞いた寝方いいですね!心が鍛えられます。それに最近闘志がわいたためか身体が熱くなるのをかんじます!」
KP:「今度はU○Jにきてまーす!今度一緒に富○急行きましょはーと」
KP:「おい混ぜろ」
うましか:パチンコ行こ

紅葉「探索する気あんの?」
うましか「まだなにも起きてないし」
紅葉「なんかあってもしないでしょ」
うましか「ゲテモノは食ってる」

KP:うましかはコンコルゲンになりました
ユンケル:草集めながら「帝王学B」を受講しに行きます
タカヒロ:「ん?…まぁいいか」
KP:帝王学を受けているあなたは、この授業をすでに受けたように感じます
ユンケル:「センセー、この内容昨日やッテマセンカー?」
KP:「昨日?なに言ってるんだそもそも週に一回しか講義ないだろ」
KP:「せんせーテストにでるとこおしえてー」
タカヒロ:「配布プリントから出すからなんとかしろ…これ前にも言わなかったか?」
KP:「んー毎回聞いた気もしますし覚えてないです」
タカヒロ:「毎回聴いてるなら対策できてるはずだな?なら難易度上げるか」
ユンケル:「同じこと言われた気がするんデスケド…ワタシバカになったのカナ?」
KP:パチンコの幸運どうぞ
うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 64 → 失敗
KP:では1d10
うましか:1d10
DiceBot : (1D10) → 5
KP:5万すりました
うましか:勝つまでやる
うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 1 → 成功
KP:フリーズしました
KP:1d6×10万
うましか:1d6
DiceBot : (1D6) → 6
うましか:やったぜ
うましか:晩飯叙々苑だ
KP:そんなこんなで夜になりました
カズマ:叙々苑をうましかさんの奢りと聞いて
ユンケル:ウマシカさんをストーキングして叙々苑に入ります
カモノハシ:私も焼き肉たべたいなー?
うましか:なんだおまえら
ユンケル:うましかさんをガン見しながら肉をほおばります
ユンケル:遠くから見守るような感じ
タカヒロ:「今日は、今日なら出る気がする」
タカヒロ:さらに3万を課金して回し始める
KP:幸運どうぞ
タカヒロ:1d100<=75 「CV:丹下桜来いよぉ!」
DiceBot : (1D100<=75) → 51 → 成功
KP:あたりました
タカヒロ:「やった!来た!これで今日の仕事終わり、寝る」
うましか:儲けたしガチャ引くか

紅葉「勘弁して」

うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 55 → 失敗
KP:R「薬局ニーの申し子、歯車」があたりました
うましか:出るまで引くぞ

紅葉「いやあのね、いろいろ考えるの面倒なの。知り合いにそんなにいっぱい池沼いないの」
うましか「いやまだいけるでしょ」

うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 71 → 失敗
うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 89 → 失敗
うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 63 → 失敗
KP:R「リョナラーホモ、祝月」
うましか:くやしい
KP:R「ハンタースカウター、ドラシエル」
うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 50 → 失敗
KP:R「おしっ娘評論家、ちゃんかす」
KP:R「声優にクソリプ、せろり」
KP:R「床を舐める者、歯車弟」
うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 83 → 失敗
うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 51 → 失敗
KP:R「ホモゴリラ、はくし」
KP:R「二擦り半のへいよー」
うましか:ザコばっかじゃねーかアンインストール不可避

紅葉「やっと、やっと終わった」
うましか「まあこの辺で勘弁してやるわ」

KP:そんなこんなで焼き肉が焦げました
うましか:焦げ肉はいいぞ
うましか:1d100<=90
DiceBot : (1D100<=90) → 71 → 成功
KP:スタミナが25回復した
うましか:うんめええええええええ
ユンケル:「明日の予定をメモに書かナックチャ・・・」
KP:そんなこんなで一日が終わりました
KP:あなたたちは目が覚めます
タカヒロ:昨日当てたキャラの確認
ユンケル:奇声を上げながら今日の予定をメモで確認します
KP:全部昨日のとおりですね
KP:日付は1/22になってます
KP:とりあえず午前の行動をどうぞ
ユンケル:予定通りシャンプーやノートなどの日用品を買いに近場の町へ出かけます。
KP:ではハッ○ドラッグにきました
KP:あなたがシャンプーを取ろうとすると、偶然積んである商品が倒れて降り注ごうとします
KP:回避か幸運どうぞ
ユンケル:幸運
ユンケル:D100<=65
ユンケル:1d100<=65
DiceBot : (1D100<=65) → 84 → 失敗
KP:では1のダメージ
ユンケル:「ディブッハァ!」
うましか:パチンコ
KP:幸運
うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 41 → 成功
KP:1d10万の勝利
うましか:1d10
DiceBot : (1D10) → 10」
タカヒロ:「今日の講義はない、イベント走るべ」
タカヒロ:「でも学部長に呼ばれていたな大学行くか」
KP:大学行く途中で電車が人身事故起こして駅の人ごみの中で待ちぼうけくらいました
KP:午後の行動どうぞ
ユンケル:午後の講義に出席する為、大学に向かいます。
タカヒロ:帰る途中のスタバでテストの草案を作る
KP:そんなこんなでまたも今日が終わりを迎えます
KP:そしてあなたたちは目が覚めます
KP:スマホをなんのけなしに確認すると
KP:日付は1/22です
ユンケル:なんとなく1/22に買ったシャンプーとノートを確認します。
KP:ありません
ユンケル:「ドウイウコトナノ・・・」
KP:ケガもきえてます
ユンケル:「超回復力!」
ユンケル:アイデア
ユンケル:1d100<=70
DiceBot : (1D100<=70) → 60 → 成功
KP:では体感では一昨日、日付では昨日も同じような体験をしたと気づく
ユンケル:「これが、デジャブ・・・?」
うましか:日付変わっとらんやないか
タカヒロ:「さてテストを完成させるか」
タカヒロ:「草案が…無い!」
うましか:1d100<=75
DiceBot : (1D100<=75) → 46 → 成功
タカヒロ:アイデア
タカヒロ:1d100<=65
DiceBot : (1D100<=65) → 1 → 成功
KP:睡眠するたびにこのような現象が起こっていると気づく

うましか「寝なきゃいいんじゃね???」
紅葉「睡眠しないとマイナス補正とかあるよ」

タカヒロ:オカルト
タカヒロ:1d100<=50
DiceBot : (1D100<=50) → 52 → 失敗
KP:午前のロールどうぞ
KP:とりあえず昨日と同じように行動してください
うましか:パチンコ

うましか「ダイスいる?」
紅葉「いやここは自動判定」

KP:まずは薬局から
ユンケル:シャンプーとノートを買います
KP:あなたはシャンプーを手に取ろうとしてところで、降り注いでくる光景を思い出し
KP:自然に身を引きます
ユンケル:「ヤッパリタオレタ・・・!」
ユンケル:最近のデジャブ現象に興味を持ちます
KP:うましかはパチンコで10万稼ぎました
タカヒロ:なぜか電車が止まりそうな感じがした
タカヒロ:人身事故で止まったのを確認して電話で連絡しサボった
KP:では午後のロールどうぞ

下仁田「オカルト系に詳しい先生ってことでタカヒロさんに連絡つきますか?」
紅葉「あー、まあ大学の先生なら大学用のメールとかあるだろうしいいよ」
誠之助「ツイッター公開アカウントあることにするわ」

ユンケル:タカヒロにデジャブ現状のことについてdmで相談を持ち掛けます
ユンケル:「ワタシ頭オカシクナッタノデショウカ?」
タカヒロ:ゲーム中に通知で妨害されたのでキレます「…」
タカヒロ:「あぁ、なになに…ふむ、私と同じ」
タカヒロ:dmで「相談はわかったが私も同じ現象に悩まされている」
タカヒロ:「同じ原因なら解決しておいてくれ」
タカヒロ:「テストの制作で忙しいんだ」
ユンケル:「そっそんなぁ・・・!あいちゅーんずかーど渡すのでたすけてください!!!」
タカヒロ:「……しょうがねえな、大学で待っていろ」
ユンケル:「ありがとうございます!」30000万円分のアイチューンズ購入して大学で待ちます

下仁田「タイピングミスった」
紅葉「石油王かな」
誠之助「三億か。宝くじ並みだな」

タカヒロ:支度をして大学へ向かいます
KP:ではいったんうましかに
うましか:ストーカー対策に手製の地雷を設置する

紅葉「いいけど自分で踏むなよ」
うましか「覚えてるやろ。最悪食うし」

KP:じゃあ大学にうつります
ユンケル:「まさかギンコウゴウトウするとはおもわなかった・・・」
タカヒロ:「ん?…あいつかな?」
ユンケル:あ、センセー!!たすけてください!!!
タカヒロ:「ご苦労、では原因究明に図書館で調べてみようか」
ユンケル:ハイ! 合流して図書館へ向かいます
タカヒロ:「デジャヴ」、「繰り返し」などの怪奇現象を中心に調べる
ユンケル:「デジャブ現象の原因」について調べます
タカヒロ:図書館
タカヒロ:1d100<=75
DiceBot : (1D100<=75) → 83 → 失敗
ユンケル:図書館
タカヒロ:オカルト
ユンケル:1d100<=70
DiceBot : (1D100<=70) → 75 → 失敗
タカヒロ:1d100<=50
DiceBot : (1D100<=50) → 61 → 失敗
タカヒロ:「そろそろ時間か、今日はこれぐらいだな…」
タカヒロ:「ではまたあした」

誠之助「持ち帰って調べるのは可能?」
紅葉「あーまあいいけど持ち出せる冊数には限りがあるよ」
誠之助「教授ならいっぱい持ってけるやろ」
下仁田「私もお願いします」
紅葉「じゃあ持ち帰った中に目当てのがあるかは幸運な」

タカヒロ:今調べていた資料を持ち帰り自宅で調べるための手続きを行う
ユンケル:「アリガトウございました・・・ウマシカさん…今日はおとなしく家にカエリマス」
タカヒロ:幸運
タカヒロ:1d100=<75
DiceBot : (1D100<=75) → 43 → 成功
ユンケル:タカヒロが調べていたような資料を可能な限り借りる
KP:じゃあ持ち帰った本に目当ての内容のがありました
KP:ただそれを夜に読み切れるかは図書館で
ユンケル:幸運1/2
ユンケル:1D100<=32
DiceBot : (1D100<=32) → 78 → 失敗
KP:見当違いな本ばかり持ち帰ります
タカヒロ:借りた資料とあいつーんカードを持って帰ります
KP:では夜
タカヒロ:自宅に帰り図書館の続きとゲームのイベントを進めます
タカヒロ:図書館
タカヒロ:1d100=<75
DiceBot : (1D100<=75) → 31 → 成功
タカヒロ:「…さて作業を再開するか」
KP:では「デジャヴュ」は「予知夢」の一種だと超心理学では扱われているところもあると目にした
タカヒロ:「そういえば師匠がそんなことも言っていたっけな」
うましか:パチンコ
うましか:1d100<=45
DiceBot : (1D100<=45) → 50 → 失敗
KP:1d10万の損
うましか:1d10
DiceBot : (1D10) → 4
KP:では夜も更けあなたたちは眠りにつきます
KP:日付は1/23です
KP:目が覚めました
KP:午前の行動どうぞ
ユンケル:DMで教授に見当違いの結果を報告します
タカヒロ:大学に読み終わった資料を返しに行く
ユンケル:その後、大学に行きます
KP:では大学で資料を返そうとしたときに
KP:「予知夢……もしかして」
KP:と言っている学生を発見します
タカヒロ:「…何か知っているのか?」
KP:「え?あ、先生」
ユンケル:予知夢に何か知っているのか尋ねます
KP:「いえ、最近なんか変な夢見るから」
KP:と絶世の美女が答えます

うましか「恒例のappチェック」
紅葉「喜べ18だ」
誠之助「口説くしかねえな」
紅葉「おい教授」

タカヒロ:ユンケルからの報告に呆れ返っていた後だったのでとりあえず聞いてみる
KP:「それで、調べたら予知夢なのかなって思って」
KP:「先生はどう思います?」
KP:と、今まで自分たちが体験したことと同じようなことを語ります
タカヒロ:「予知夢であるかどうかは別にしてこんなところで話す内容ではないな」
タカヒロ:「落ち着いて話せるところに移動しよう、このあと時間は?」
KP:「午前はあきこまです」
タカヒロ:「ならそこのカフェでどうかな、奢らせてもらおう」
KP:「あっ、いいんですか?期間限定のフラッペきになってたんですよね~。あ、あとイチゴのシフォンケーキも」
KP:とニコニコしながらくいつきます
タカヒロ:「構わないが、しっかり話してくれよ?」

紅葉「あー今更だけどこいつ性別どうしよう」
下仁田「決めてなかったんですか」
紅葉「プロット180字にNPCの設定なんてあるわけなかった」
誠之助「祝月くんのために男にしとくか」
紅葉「せやな」

KP:「と言ってもぼくも詳しくはないですけどね」
ユンケル:一連の流れを死んだ魚の目をしながら聞いています
タカヒロ:「今は少しでも情報が欲しい、それに君のような人から聞ける情報ならなおさらだ」
タカヒロ:人類学
タカヒロ:1d100<=71
DiceBot : (1D100<=71) → 67 → 成功
KP:では目の前にいる美人は男だと気づきます
タカヒロ:(まぁ別に問題ないんじゃないかな)
KP:「またまたお世辞がうまいんですから~」
タカヒロ:(手を出したあとに考えよう)
ユンケル:人類学
ユンケル:1d100<=1
DiceBot : (1D100<=1) → 92 → 失敗
KP:美人だなーと思いました
ユンケル:「めんこいなー。ウマシカさんには敵わないが」
KP:「うましかさん?」
ユンケル:「ウマシカさんをご存じでない・・・?」

紅葉「そういやうましかさんこのままじゃ合流できないよな」
誠之助「心理学専攻だったんだしうちのOBでいいんじゃね?」
紅葉「あーじゃあ同じゼミの先輩ってことにしよう。一応就活失敗してこうなるまでは優秀だった設定だし」
うましか「有名な先輩がこんなんになってたらやだなあ」
紅葉「信じて送り出した先輩が就活に失敗してゲテモノダブルピースを送って来るだなんて」

タカヒロ:「……まさか」
ユンケル:ウマシカさんの経歴を一から語り続けます
タカヒロ:「これは放置して、では行きましょう?」
KP:「あ、はい」
KP:ではオサレなカフェに入りました
タカヒロ:「まず注文しようか」
ユンケル:不貞腐れてウマシカさんのTLを監視します
KP:「ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノ三つとイチゴのシフォンケーキホールで」
タカヒロ:「コーヒー」
ユンケル:「コーヒークダサイ」
うましか:「コーヒーカラメヤサイニンニクマシマシ」
タカヒロ:「…ん?お久しぶりですね。先輩」
ユンケル:(コノケハイ…ウマシカさん…!)
うましか:だれだぽめえ
ユンケル:ファンです!いつもミテマス
KP:それぞれの注文したものが提供されました
タカヒロ:「後輩のたかひろですよ同じゼミだったでしょう?」
うましか:たかひろ?エ〇ザイルに知り合いはいないぞ
タカヒロ:「ではお話を聞かせてもらえるかな?」
タカヒロ:「エグザ○ルで歌ってる人ではないです、蹴れば思い出しますか?」
うましか:ユンケルにゲテモノ投擲
ユンケル:喜んで受けます
ユンケル:ゲテモノ
ユンケル:1d100<=5
DiceBot : (1D100<=5) → 12 → 失敗
KP:1のダメージ
KP:「あれ?あなたがうましかさん?……ふうん」
ユンケル:「ア”リ”ガ”ト”ウ”ゴザ”イ”マ”ス」
うましか:なんだおまえ
うましか:強いのか?
KP:「そこそこ武道の心得はありますよ?」
タカヒロ:(これがあのウマシカ先輩の成れの果てか)
ユンケル:(ナマ・・・ウマシカサン・・・!)
タカヒロ:「とりあえず話を聞きましょう?」
タカヒロ:「そういえば君の名前は?」
うましか:名を名乗れザコ
KP:「ああ、まだ名乗ってませんでしたっけ」

KP:「内藤亜希人(ないとう あきと)」です

ーーー
嗚呼、もはや何も言うまい。
語るべき言葉、ここにあらず。
話すべき相手、ここにおらず。
男、ただ前を向き、ただ上を目指す。
ただ、前を向き、ただ上を目指す。

第26話「夢」
ースクライドー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。